PrEP入門Safer Sexについて

近年、コンドームの使用率が減少し、他の性感染症が増えているという報告があります。

PrEPではHIVは予防できても、他の性感染症や予期せぬ妊娠は防ぐことができません。
PrEPを使用することをきっかけとして、自分の性の健康を見つめ直すきっかけづくりにできます。開始前や定期的に医療機関を受診することにより、HIV感染、性感染症を早期に診断し治療をすることができる可能性もあります。
なお、性感染症がわかったら、治療をすることが出来ます。医療機関によっては、健康保険を使用することも可能です。また、A型肝炎、B型肝炎、HPV(ヒトパピローマウイルス)はワクチンで予防することが出来ます。

PrEPの使用の有無に関わらず、誰にとってもSafer Sexの重要なのは言うまでもありません。